※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

蝦蟇渕眩蔵(がまぶち・げんぞう)

 

性別:男
年齢:42歳
所属:ベスティエ
能力名:夢幻泡球(バブルス・ファンタズマ)
搭乗機体:ゲルトボイテル
ICV:三宅健太

ベスティエに所属するエーテリスト。『九爪牙(ノイン・クラオエン)』の一人。ナンバーⅦ(ズィーベン)
いかつい顔をした中年親父で、頭は角刈りにし、
金縁の眼鏡を掛け、その風貌はヤクザか闇金融の人間を彷彿とさせる。
丸々と太った体躯を持つ恰幅のいい巨漢で、底知れぬ不気味さを漂わせている。
茶色の服の上に、深緑色のコートを羽織っている。
虚無都市の出身であり、貧しかった境遇からハングリー精神および上昇志向が強い。
だが、長い者には巻かれる性格で、世渡り上手。
彼の頭にあるのは常に己の利益のみで、正義や大義と言った言葉には全く興味が無く、
むしろ小バカにしているようなフシが見受けられる。
しかし、単なる野卑なだけの男ではなく、実際に非凡な才能を持つ。
恐ろしく頭の回転が早く、智略・謀略に長け、
人間の心理を読み取り、相手の弱点を巧みに利用する事で作戦を完遂する。
その丸々と膨れた腹から想像出来るように、かなり大食いで、
常に紙袋を下げ何か(主におにぎりやハンバーガー)を食べている。
身体能力も高く、格闘戦においては体重から生まれるパワーと巧みなテクニックを組み合わせる事で、無類の強さを誇る。
忍術を修得しており、縮地法を用いて巨体からは想像もつかない速さで動く事ができる。本人曰く「無駄の無いスマートな動き」。
地球連合軍の不知火蝋骸とは、幼馴染みで因縁浅からぬ仲であり、
同じ忍である菫川倭文音とも旧知の中である。
好きなものは金と食べ物だが、他にもカエルが大好きで、
ペットにカエルを飼っていたり、大量のカエルグッズをコレクションしている。
仇名は『ガマグチ』。

エーテリスト能力は『夢幻泡球(バブルス・ファンタズマ)』。
エーテルメタルで構築した弾力性の強いガム状の泡を発生させる能力で、
敵を吹き飛ばしたり、動きを封じたり、護りに使ったりと、汎用性が高い。