※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グラオザームカイト

 
パイロット:氷影鷺人

異名:『零酷なる氷皇子』


『零酷なる氷皇子』の異名をとる氷影鷺人のエーテルフィギュア。
氷で出来たドラゴンを模した姿をしており、背中には氷の翼が生えている。
また、脚部は存在せず、蛇のように長い尻尾が伸びている。
鷺人同様、異能「ブリザードエンペラー」を使用し、あらゆる物体を凍りつかせる。
破壊力においては深緒と並んでベスティエでもズバ抜けている。

<武装>
アイスツァプフェン:大気を凍らせ、無数のツララを飛ばして攻撃する
ゲフリーレン:敵を尻尾で巻きつけ、超低音で一気に凍らせる
シュネー・シュトゥルム:広範囲に氷塊を含んだ吹雪を巻き起こし、敵を殲滅する
アイスクルンペン:大型の氷塊を落とし、敵を押しつぶす
ブラオ・シュトローム:両肩と両脇の4箇所から青い冷凍光線を放ち、敵を凍結させる
グレッチャー・シュパルテ:地上にクレバスを思わせる巨大な氷塊を二つ作り出し、敵を双方向から押し潰す
アプゾルーター・ヌルプンクト:胸部装甲を展開し、
蒼い宝玉から絶対零度の冷凍波を放ち、あらゆる物質を凍結・死滅させる、グラオザームカイトの最強攻撃。