氷影鷺人(ひかげ・さぎと)

 
性別:男
年齢:19歳
所属:ベスティエ
能力名:絶霜氷帝(ブリザードエンペラー)
搭乗機体:グラオザームカイト
ICV:鈴村健一

ベスティエに所属するエーテリスト。『九爪牙(ノイン・クラオエン)』の一人。ナンバーⅡ(ツヴァイ)
短く纏めた水色の髪に、青色の瞳を持った青年。
性格はわりと軽薄で相手を小バカにしたような言動が目立つ。
外見は、藍色のズボンに白のワイシャツを着た、どこにでもいそうな普通の青年に見えるが、
その精神は大きく捻じ曲がっており、機嫌が悪いというだけの理由で人を殺したり、
倫理を無視した行いも平気で出来る。
妹の深緒を溺愛しており、実の兄妹でありながら愛し合う仲である。

周囲の温度を下げて、物質を凍結させる異能「ブリザードエンペラー」を持ち、
氷塊をミサイルのように飛ばしたり、
絶対零度で全ての物を凍りつかせる等の戦法を取る。
なお、この他に妹の氷影深緒とシンクロする事で、
互いにエネルギーを供給しあえる能力を持つ。ある程度離れた位置からでも供給可能。
ヒメーレの研究施設で強化処理を受けた後天的能力者で、
能力の底上げが為されており、高い攻撃力を誇る。

その正体はヒメーレのヨーゼフ=氷影博士によって生み出された試験管ベビー。


「アハハハハッ!見ろよ深緒!あいつバカじゃないの!?」