黒鎧鬼装ザンテツ

 
パイロット:不知火蝋骸

『黒鎧鬼装(こくがいきそう)』の異名を持つ、不知火蝋骸の専用機。
エーテルフィギュアでは無く、人の手により鋼で鋳造された機械巨人で、
鉄で出来た鈍色のボディに、無骨な外見を持つ。
ミサイルタンク型の『業火(ゴウカ)』、キャノンタンク型の『轟雷(ゴウライ)』の、
二両の戦車が合体する事によって完成する機体。
『黒鎧合身(こくがいがっしん)』の掛け声で、
『業火』は上半身に、『轟雷』は下半身へとそれぞれ変形・合体する。
足はキャタピラとなっており、鈍重そうな外見に似合わず機敏な動きができる。
右手には日本刀『般若長光』、左手にはショットガン『種子島』を装備し、遠近双方に対応できる武装を持つ。
また、刀とショットガンを結合させ、生身の蝋骸が使うような銃剣にする事も可能。

<武装>
ショットガン『種子島』
日本刀『般若長光』
肩部ミサイルランチャー『火薬喇叭(かやくらっぱ)』×2
大口径キャノン砲『遠雷咆哮(えんらいほうこう)』
<技>
我流・雷断ち:雷のごとき神速の振り下ろし。
我流・屍喰らい:敵を手で押さえつけ、至近距離からショットガンを浴びせる荒業。
我流奥義・斬骸嵐舞(ざんがいらんぶ):ショットガンを乱射し相手を足止めした後、
 一瞬で懐に入り込み般若長光で敵を切り刻む。
 最後に刀と銃を組み合わせた銃剣から、威力の増した炎熱弾を撃ちこみ止めを刺す。