マクスウェル

 
異星人の侵略に対抗すべく、
地球連邦軍の高官や民間の財閥が協力して結成した、対異星人組織。
地球連邦とは独立した機関であるが、協力体制をとっている。
対クリュスタロス王朝戦の切り札である特機・バベルデウスを保有する。

○マクスウェル・ベース

『マクスウェル』の本拠地で、
放射状に広がった花弁のような形状をした、直径約5キロメートルの空中要塞。
内部には、地球圏の最新技術の全てが集うとされ、日夜異星人へ対抗するための研究・開発が進められている。
多数の戦略兵器および、バベルマシンもここに搭載されており、有事の際には緊急発進する。
基地中心部には、バベルマシン用の転送装置が備わっており、異星人出現の際には最速で機体を送り届ける事ができる。