※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

姫路雪緒(ひめじ・ゆきお)

 
性別:女
年齢:18歳
搭乗機体:バベルフリーザー、バベルデウス(サブパイロット)
ICV:沢城みゆき

『マクスウェル』隊員で、バベルマシン2号機・バベルフリーザーのパイロット。
ESP能力を有し、『バベリウム』に感応できる素質を持つため、バベルデウスのパイロットに選ばれた。
限りなく白に近い銀色の髪をした少女。瞳の色は澄んだ青。
普段は無口で、穏やかで落ち着いた性格をしている。
ただし、涼しい顔をして割と辛らつで、平気な顔で毒を吐く事も。
また、意外におしゃれ好きでゴスロリ趣味があったりする。
姫路百合弥の実姉。弟が羽目を外しすぎると、姉の義務として手痛いお仕置きを下す。
ただ、態度は冷淡だが、心の底ではたった一人の弟として大切に思っている。

彼女らは幼い頃、両親が戦争で死に孤児となった。
その後、身寄りの無い二人は孤児院で貧しい生活を続けていたが、
彼女らの持つ超能力に目をつけた犯罪組織に狙われ、
心休まる時の無い逃亡生活を送る事となる。
そんな彼女らを救ってくれたのが、鷲司郎の父・篁槻神玄だった。
神玄は雪緒達を保護し、遠縁である姫路家の養子にしてもらった。
そのため、姉弟は神玄に対して強い感謝の念を抱いており、
バベルデウスのパイロットになったのも、かつての恩返しをしたいと思いが強い。