※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マルティン=サイガ

性別
年齢 35歳
所属 真・モンゴル帝国
称号 スロウス・オブ・ザ・オロソ
登場作品 巷説修羅剣客伝


皇帝直属の刺客部隊七罪七獣の一人にして、モンゴル帝国軍最高の狙撃手。
元々は、ヨーロッパを股にかけ、各地の戦場を渡り歩いた傭兵で、遠距離からの狙撃で敵の指揮官や将軍などの要人を暗殺し、名を馳せていた。
ある時、モンゴル帝国軍との戦で、ソウテンを暗殺しようとした時、物影に隠れ、遠距離にいるはずのサイガを、逆にソウテンに発見されたことを機に、初めて自分を見つけたソウテンに興味がわき、彼に使える事になる。
性格は、ナンパ好きで女たらしな性格で、日本への潜入任務の際には、たまたま見かけたお通のファンとなり、CDやグッズを買いあさり、たびたび追っかけの真似事をしている。
戦闘では火縄銃を銃剣のように扱って戦うが、彼本来の戦闘スタイルは一撃必殺のヒットマンスタイル。彼の放つ弾丸は的確に敵をいぬき、あらゆる角度から発射される事から、<魔弾>の二つ名を持つ。