※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルゼミア=ララファデス

 

年齢:不明
性別:女

ICV:浅川悠

 
<夜>の幹部。愛称は『ゼミア』。
背中まで伸びた黒髪に、濃い桃色のドレスを纏った清楚にして妖艶な雰囲気を漂わす美女。
外見年齢は18歳の令嬢で、妖しく光る紫色の瞳を持つ。
人間社会では貴族として高い地位を築いており、広大な屋敷に居を構えている。人間の学校にも通っているらしい。
紅茶をたしなみ、気品に満ちている一方、ユーモア精神も持つ姿は人間の貴族以上に貴族らしい。
ただし本性は残虐で、人間を玩具のように弄ぶことも多い。

従者であり、親友であるネイスを心から愛している。

また、比較的人間に寛容で利害が一致すれば手を組むことも。

その美しさと知性に見せられる魔族は多く、彼女も独自の勢力を形成している。

真魔体は不明だが、背中から無数の触手を伸ばし、相手の生命力を吸い尽くしてしまう。

その対象は、炎や霊のような実体を持たぬものにも及ぶ。