※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オーサー=クロムウェル 

年齢:推定500歳以上

性別:男

種族:古代魔族

真名:磨羯の大賢者(バフォメット)

ICV:杉田智和
 
<夜>の幹部であり、議長を務めている。
紫と黒のローブを着込んだ、山羊の頭をした魔術師、『磨羯の大賢者(バフォメット)』。
人間体は、光の無い真っ黒な瞳に、
焦げ茶色の髪を長く伸ばした三十台前後の紳士の姿をしており、
暗灰色のシルクハットにマント、タキシードを着込んでいる。
魔族の中でも特に温厚な性格であり、幹部たちが対立する為にそれをなだめている。
良識を持っているが、それゆえに魔族の中では変わり者扱いされている。
魔族がその出自ゆえに迫害されている現状を憂いているが、
魔族が人類を虐げている現状については、それは種の根本的な優位ゆえに仕方が無いと
諦念している辺り、根は魔族であると窺わせる。
そんな彼の望みは、『みんなが家族のように仲良くすること』。
魔族らしからぬ彼だが、数百年を生きた古代魔族だけあってその魔力は計り知れない。
一説によればあらゆる魔法を使いこなすらしい。
 
太古の戦乱では魔族連合軍の大元帥を務め、ストラデウス卿を軍師に、
陸海空の三元帥を率いて人類側と戦っていた。
そのため古参の魔族達からは英雄視されており、熱狂的に支持されている。
<夜>の議長に納まっているのもそれゆえであり、

<夜>設立当時から彼が議長の座を退いたことは一度も無い。

 

人間社会においては侯爵として高い地位を築き、大きな屋敷に召し使い達と共に暮らしている。