プラネリア=ミッターバウアー

 

年齢:18歳
性別:女

種族:人間

ICV:下屋則子

 
膨れ上がった濃い真紅のドレスを纏い、
ウェーブのかかった美しい金髪を赤いリボンでまとめた美少女。瞳の色は緑色。
若くして天才的な魔術センスを誇る『魔女』で、独自の魔術体系を完成させた。
それは、魔術と錬金術を駆使して『火器』や『兵器』を創造するというもの。
彼女のドレスの表面には無数のミサイルが内蔵されており、
靴の裏のブースターで自在に空を飛び、様々な兵器を召喚してぶっ放す。
そんな戦い方から、『魔機動戦士』『魔砲使い』などと呼ばれる
ある大陸の高貴な家柄の出身な上に、新たな兵器のデータを
他国に売りさばくことで莫大な報酬を得ているため、
一生を魔道の探究に費やして暮らせるだけの資産を持つ。『由緒正しき成金お嬢さま』。
よって特に働く必要はないが、新たな兵器の実験として魔族狩りの依頼を受ける事もある。
性格は明るいが、少々常識に欠けているところがある。
基本的に自分さえ良ければ他のことはどうでもいいというタイプ。
月白夜々香の幼馴染みであり、長らく疎遠になっていたが久々に再会した。
彼女としてはまた仲良くなりたいと思っているが、
素っ気無い態度を取られる上に名前を完全に忘れられているため、思うようにいかない。
 

 

<武器>

 

○シュトゥルムヴィント

 

銃口から無数の弾丸を発射するガトリング砲。

 

○ローゼンガルテン

 

ドレスの表面に装備されたホーミングミサイル。

 

○ファウストパトローネ

 

高破壊力の弾頭を発射する無反動砲。

 

○パンツァーシュレック

 

大型バズーカ砲。

 

○ネーベルヴェルファー

 

六連装のロケットランチャー。

 

○ブリッツシュペーア

 

光の属性を帯びたロングレンジレーザーキャノン。

槍のように長い砲身を持つ。

 

○シュテルンシュヌッペン

 

球型のデバイスから発射される拡散レーザー。