※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ストーリー

 

ドルチェツァによるWMC各支部襲撃事件が起こる。
WMCのエージェント達は、総力を挙げてこれを撃退するが、
決して少なくない被害を被ってしまう。
しかし、その戦いの中でドルチェツァ本部の所在地を掴み、
海上の人工島・アトランティス島へと総攻撃をかける。
副首領のザナドゥ・ナタナトスは倒れ、
首領もまた炎の中に消えて、全ては終わったかに思えた。
 
だが・・・ギデオンは「これは仕組まれた戦いであり、
自分こそがドルチェツァの真の首領だった」という衝撃の事実を明かす。
やがて、ハイデッガーを中心とする反逆者たちとWMCとの抗争が幕を開ける。
決別する響夜とギデオン。
WMCの最終計画『虹の雨作戦』阻止のために各地で激戦を繰り広げる戦士たち。

人類粛清の時間が刻一刻と迫る中、響夜とギデオンは最後の対決の時を迎える。