シメオン=ボルトー


性別:男
年齢:54歳
所属:ドルチェツァ
ICV:関智一

通称「Dr.ボルトー」。ドルチェツァに所属する科学者で、自称「宇宙最強の天才科学者」。
バラティエ教授を最大のライバルと認め、凄まじいまでの対抗意識を燃やしている。
教授とは、当時世界最高峰の科学アカデミーで同期だった間柄で、
その頃からお互い戦闘用マシンの開発に携わり、どちらが最高の発明品を作れるか競い合ってきた。
しかし、最終的にアカデミーを主席で卒業したのはバラティエだった。
元々ゆがんだ性根の持ち主だった彼は激しくショックを受け、
自分のプライドをズタズタにしたバラティエと、自分を認めない世間に復讐することを決意。
やがて野に下り、紆余曲折を経た後秘密結社ドルチェツァの一員となっている。

ガリガリにやせ細った肉体を、趣味の悪い色をしたガウンで包んでいる。
人間ばなれした体格を持つバラティエに比べ、
彼は生まれつき、大変な虚弱体質であり、その事に対して強いコンプレックスを抱いている。
なお、顔にはネジを模した銀色の仮面を被っている。
この仮面は特殊な液状金属で出来ているらしく、彼の感情に従い様々に変化する。
自身を「小生」と呼び、語尾に「ザマス」をつける妙な喋り方をする。

自分の研究成果を世に知らしめるためと称して、
自らが傑作と謳う戦闘ロボ「殺劇機械(キリングメイル)」で破壊活動を行っている。
作品のモチーフには全てネジやゼンマイなどが取り入れられいる。

「オ~ッホッホッホッホッ!!!小生の素晴らしき芸術品を、世の愚民どもに見せつけてやるザマ~ス!!」

 

 

ハムレット
ICV:関智一

Dr.ボルトーが作り上げた、人工知能を内蔵したアホウドリ型自動人形。
彼のペットであり、肩に止まっている。
いつも「アホー!アホー!アホー!」と鳴いて、周囲の人間を嘲弄している・・・
ように思わせて、実は飼い主をバカにしている(ぉ