ジン=ファムフィアム


回避, そうか、君が私の相手か・・・
回避, ほぅ・・・・・・・
回避, 中々に攻撃的だ。けど、動きが直線的だね
回避, それじゃあ次はどんな手を見せてくれるんだい?
ダメージ小, 本気でやってよ、じゃないと詰まらない
ダメージ小, ああ、いいよ。もういい、消えて
ダメージ小, この程度の力で・・・よくよく君は身の程を知らないね
ダメージ小, クスッ・・・・・・
ダメージ中, 凄いね。ここまで私に付いてきたのは、君が初めてかもしれない・・・
ダメージ中, そんな・・・・まさか?
ダメージ中, ああ、いいよ。それでこそ、”殺す”価値がある
ダメージ中, クス、いいね。君は最高だよ
ダメージ大, ああ!そうだよ!これを待っていた!
ダメージ大, 素晴らしいよ。君は、どこまでも!
ダメージ大, ああ!さあ、存分に殺しあおう
ダメージ大, 焦がれるほどに待っていた。今、この時を
破壊, もう、終わりなんだね・・・・
かけ声, 始まるね
かけ声, 舞踏会の準備を
かけ声(瀕死), ああ、私は今、ここにいる!
かけ声(瀕死), 十と七の月日。この時だけを待ちわびた!
攻撃, クス・・・
攻撃, さあ、いくよ
攻撃, しっかりと付いてきておくれ
攻撃, すぐには、死なないでね
攻撃(対零霄), 君は本当に面白いね
攻撃(対白豹), クス・・・どちらが暗殺者として勝るか。勝負してみるかい?
攻撃(瀕死)(対零霄), ああ!今、この時、君は私だけのもの・・・・
攻撃(瀕死)(対零霄), 待っていた!君とであったその時から!
射程外, 待っていて、すぐに追いつくよ
射程外, 仮にも暗殺者に暗殺を仕掛けようだなんて・・・
分身, 見えたかい?
分身, これが私の真の力の一端・・・。今は種明かしできないけどね
サポートアタック, 多勢に無勢だけど、関係ないよね。決闘と言うわけでもないし
サポートアタック, 一緒に行かせて貰おうかな?
サポートガード, 全く、君は危ないなぁ
サポートガード(対零霄), ダメだよ、君を殺すのは私の役目なんだから
カウンター, 全てにおいて先んじる。それが暗殺者の暗殺者たる所以
カウンター, 何もさせてあげない
再攻撃, もう一手、隠してあるんだ
再攻撃, クス・・