※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「霊神」を司る
その由来は創造主に敵対した大天使であり地獄の君臨する悪魔。
頭部は竜の様な角を持ち、
右に三枚の純白の翼と左に三枚の漆黒の翼を持ち両腕に漆黒の蛇が巻いており蛇の尻尾の様な物がある
身体にはタトゥーの様なものが刻まれている戦闘兵器。
天使の使徒か悪魔の使徒を連想した様な雰囲気を持つ。
傷ついても再生する事ができ霊力を取り込んでエネルギーを回復する
全ての能力が優れているのだが体力と精神力が最も負担しやすい。


〔特殊能力〕
自己修復機能(HP回復(小))
霊力収束機能(EM回復(小))


(武器)
セイファート(光、白、朝を象徴とする剣)
クェーサー(闇、黒、夜を象徴とする剣)
アーク(セイファートとクェーサーを融合した無を象徴する剣。別名"夢幻")


<必殺技>
プラーナショット(手から"氣"の弾を連射する。また敵を紫電のドームで閉じ込めて内部爆発を起こすことも可能)

ロンギヌス(真紅の槍を構えて敵を連続で突き串刺しにする。投擲しても必ず主のもとへ戻ってくる。)

ゴスペル(両腕の蛇が敵を噛みき宙に放り投げ尻尾で薙ぎ払う)

タルタロス(無の剣アークを地面に突き刺し放射状を描いた地割れを起こす)

アポカリプス(三枚のカードが現れて選ばれたカードによって効果が現れる。「死神の四騎士」。「神に逆らう十角七頭の獣とバビロンの女神」。「神の御使いの笛」。)

メイルシュトローム(万物の根源より光と闇が渦巻くエネルギーを集めて対象の足元に渦潮を発生させ飲み込む)

メギド・クロスフレア(万物の根源より光と闇が渦巻くエネルギーの塊を作り12つに分かれ敵を貫く。)