アエテルヌムの人形師()

 

性別
年齢 不明
搭乗機

なし

所属 なし
ICV
イメージカラー 無色
アイカラー スカーレッド
登場作品 FAITH

※以下スーパーロボット大戦SAGAにおける設定。 

古の昔、数々の邪悪と戦った一人の天才人形師。
当時、地球上に溢れていた不思議の数々を形にし、『ゴーレム』という存在をこの世に生み出した。
無数のゴーレム軍団を率いて邪悪と戦った彼女であったが、やがて自分が作った人形、ゴーレム達に愛情を抱くようになる。
我が子同然のゴーレム達を戦いに駆り立てる事を悼み、散っていく彼らの命に深い悲しみを覚えた彼女は、自らを『時の迷宮』と呼ばれる異世界を想像し、そこに封じた。
そこで製作途中であったゴーレム達と、一人静かに、世界から隔絶された状態で幾星霜を過ごした彼女であったが、やがて体を作られたものの、魂を与えられなかったゴーレム達も、その形代に仮初の心を宿すようになる。
一体、また一体と自分の手を離れ、そして時代の波に取り残された彼らは、守るべきはずの人類の敵としてその命を刈り取られる(本編の登場する多くのゴーレムが、この自然に自我を持ったゴーレム達)。
その様を嘆きながらも、自ら生み出した子供達に手を掛けることも出来ず、その始末人として、フェイス=なつきを生み出すも、それすら責任逃れの罪であるとし、ますます自分を苦しめる事となる。
最終的に、何もできないことが罪、全ての罪過を生み出した存在として、いつか我が子に消滅させられる事を願う。
結果、その願いを聞き届けたルシアの手により消滅し、最後を迎える。