アドゥン=ゼーブルファー(ADON=ZERBULFER)

 

性別
年齢 30
搭乗機

ソロモン→???

所属 ナイトストーカー
ICV 安原 義人
イメージカラー 灰色
アイカラー クリムゾン
登場作品 FAITH

※以下スーパーロボット大戦SAGAにおける設定。 

ルシアと同じく『ナイトストーカー』に所属する『ヴァンパイア』であり、『ナイトストーカー』の戦闘部隊、特に『パペットマスター』部隊の部隊長を務める人物。
組織の中でも特にクロウリーとの親交が深く、彼の右腕的存在として、実質的な組織の運用を任されている。
性格は沈着冷静で物静かな男。
一軍の長としては能力、責任感共に十分なものを持っているが、その思考や行動には不明瞭な点も多く、何を考えているのか解らない様な側面も持つ。

アドゥンは、『始祖』の力を追い求めている。
人間より優れた能力を持ちながら、その存在を守る為にナイトストーカーに席をおいた自分。
そのあり方に、長い戦いの中で疲れと疑問を抱き始めた彼は、いつか自分達の原典である『吸血鬼のゴーレム』の存在に憧れを抱くようになる。
始祖に会って何をするのか、何がわかるのか?
それは解らないが、その存在に近づくことで、自分達ヴァンパイアという種族の存在した意味を知ろうとしている。
 
・アドゥンの今後
 
ナイトストーカー分裂後は、クロウリー側につく。
自身を擬似ゴーレム被検体として改造し、半端ながらも『吸血鬼』のゴーレムとして圧倒的な力を振るうが、『本物』の吸血鬼のゴーレムであるルシアによって完膚なきまでに破壊され、自分が追い求めた『始祖』の力に歓喜しながら散る。