※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サリア=シェルブルフルト(SARIA=SHERUBURUHURUT)

 

性別
年齢 20
搭乗機

フェアリー

所属 ナイトストーカー
ICV 能登 麻実子
イメージカラー 桜色
アイカラー 桜色
登場作品 FAITH

※以下スーパーロボット大戦SAGAにおける設定。 

『ナイトストーカー』のメンバーで『パペットマスター』
気が弱く、常に俯きかげんで自分の気持ちを素直に相手に伝えられない。
赤面症の小動物系でいつもオロオロしており、おまけに対人恐怖症のきらいがある。
『ラクラレッシュの悲劇』の生き残りの一人でもあり、その時に出会ったシェンレンに対して思慕の念を懐いているが、その性格ゆえ、それを表に出す事が出来ないでいる。
またルシアを命の恩人として慕っている。

・サリアの今後
 
極東支部にて、ルシアの指揮の下活動する(此方も、シェンレンと同じくA21事件のイベントがあるなら、学校に潜伏した際、当時の記憶を思い出してパニックを起こす、というイベントをやろうと思っていました)。
ナイトストーカー分裂後は、ルシアに付いていく。
シェンレン同様。ルシアを慕っていた彼女だが、シェンレンと違い、極端な人外への攻撃意思が無い為、最も頼れる人間に付いていく。
その後もフェアリーで参戦を続け、最後まで生き残る。
シェンレンとは結果的に結ばれないが、それでもその失恋が彼女を強くし、ラストでは少し明るくなった姿を見せる。