法眼眩邪(ほうがんげんじゃ)

パイロット 深虎(魔人体)
 

 

※以降はスーパーロボット大戦ロストセンチュリー用の設定である。


『全にして一なるもの 一にして全なるもの』によって
深虎の搭乗する魔鬼羅が翔のアルハズレットと同様に異常変化した姿。
魔鬼羅とはサイズも姿も大幅に変化しており、
赤銅色のカラーリングに眼球が各部についた邪悪なデザイン、
大きさは全長80mと特機クラスのスケールに巨大化している。
攻撃方法も眼球を使った邪悪なものが多い。
主武装の一つが首にかけている数珠で、
一つ一つの珠が魔鬼羅に変化して敵を攻撃することができる。
敵の精神力を奪う異空間に相手を閉じ込めたりできるなど、
常識を超えた能力を多数持ち、搭乗者深虎の凶暴な性格も相俟って
非常に強力な機体と言える。

 

<特殊能力>

自己再生
魔鬼羅召喚(数珠から多数の魔鬼羅を生み出す)

<武装>

 

○冥獄幻霊界(みょうごくげんりょうかい)

 
亡霊を出現させ、周囲全ての人間の精神力と
生気を奪う亜空間を作り出す

 

○触手


○眼球眩夢(がんきゅうげんむ)
 
腕手甲にある眼球が飛び出し、相手に向かう。
途中眼球が複数に分裂し、紅い光線を発射し敵を攻撃する。

 

○獄魔爪(ごくまそう)

 
両腕の爪で攻撃

 

○冥獄怨爆夢(みょうごくおんばくむ)

 
胸部アーマーが開き、その内側にある緑色の瞳から、
巨大なエネルギー球を撃ち出す。

 

○冥獄灼滅陣(みょうごくしゃくめつじん)

 

首の数珠を放り投げ、一つ一つが大きな光球と化し相手に降り注ぐ。


魔鬼羅(まきら)

 

パイロット:???

深虎の駆る法眼眩邪の数珠より生み出された魔鬼羅。
以前深虎の乗っていたものと性能的には大差ないが、
当然白家の技などは使えない。
ただし数に物を言わせた集団戦法を行う事が出来る。
パイロットは存在せず、正体不明の思念体により操られている。

<武装>
チタニウムクロー
群爪乱舞:複数の魔鬼羅による合体攻撃
 
 
邪鬼羅(じゃきら)
 
パイロット:???

法眼眩邪の数珠から生み出された機動兵器。
機体色は赤。やや生物的な外見をしている。
頭部にガゼルのような二本の長い角を生やしている。
魔鬼羅と比較すると倍以上の大きさで、
大量に出現する魔鬼羅の指揮官的な役割を果たしている。
パイロットは存在せず、正体不明の思念体により操られている。

<武装>

刺叉:穂先に棘のついたニ叉槍。
念動光線:額の瞳から発射される破壊光線。

 

 

死鬼羅(しきら)

 

パイロット:???

 

法眼眩邪の数珠から生み出された謎の生体兵器。
姿形は魔鬼羅に良く似ているが、
体色は青で、背中から蝙蝠のような翼が生えている。
手には三つ又の槍を備え、口からは破壊音波を発射できる

パイロットは存在せず、正体不明の思念体により操られている。

 

<武装>
破壊音波
三又矛
 

 

 

怒愚魔(どぐま)

 

 

パイロット:??? 

 

法眼眩邪の数珠から生み出された謎の生体兵器。
巨大な丸い肉塊に、同じく大きな目玉を埋まっている異形。
全長50m近い大きさを誇る。
小型の目玉を召喚し、そこから赤いビームを花って攻撃する眼球眩夢の他、

目玉から膨大な量のエネルギー波を放出する魔眼砲を備えている。

パイロットは存在せず、謎の思念体により操られている。

 

<武装>
触手
眼球眩夢
魔眼砲