※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゴクガラン

パイロット 虚空寺裂舟

 
漢字で書くと『極牙嵐』。
風の精霊を使役する裂舟が、その力を持って顕現させた機動兵器。機体のカラーは濃紫色。
全身につけられた通気ダクトから、風を放出することができ、
それを使役することで高速飛行や、風を利用した攻撃を可能とする。
なお、ゴクガランの放つ風は精霊の加護を受けているため、
宇宙空間でも遜色なく使うことができる。
裂舟の使う拳法と、風をミックスさせることで、脅威の戦闘力を誇っている。

<特殊能力>

○嵐衝陣(らんしょうじん)

機体周辺に竜巻の防御壁を作り出し、相手の攻撃を弾き飛ばす。

<武装>

○風神拳(ふうじんけん)

風の力を借りることにより、拳の風圧を増し、相手を吹き飛ばす技。
もっとも基本的な技の一つである。

○裂刀牙(れっとうが)

蹴りを放つと同時に真空の波を生み出し、敵を切り裂く技。

○牙嵐撃(がらんげき)

片手から蛇のように伸びる竜巻を放つ技。

○双掌凌牙嵐(そうしょうりょうがらん)

両手から牙嵐撃を放ち、双方向からの竜巻で敵を粉砕する奥義。

○旋牙滅影陣(せんがめつえいじん)

全身に風をまとい、その勢いを利用して上昇しながら回転蹴りを食らわす奥義。

○闘劇牙嵐陣(とうげきがらんじん)

機体周辺に無数の竜巻を発生させ、敵を飲み込みズタズタしてしまう奥義。
かなりの広範囲を攻撃することができる。