魏 五大将軍


張遼/文遠

 

不老年齢:36歳
武器:大輪刀
ICV:中田譲治
 
一人称は『俺』。
カールした黄土色の髪を肩まで伸ばしている。顔つきは西洋人風。
長い柄の先に、巨大な刃の輪がついた大輪刀を武器として扱い、
戦場においては武器の一振りで数十の敵を薙ぎ払う。
超重量ゆえ、張遼にしか扱えない。
当初は呂布の配下だったが、呂布軍壊滅後は曹操の臣下となる。
劉備軍の関羽とは戦場で一度矛を交えてから、
同じ武を追い求める者として共感を覚え、倒すべき終生の好敵手と見なしている。
 

「善も悪も関係ない。俺はただ、最強への道を進むのみよ」

「ふふふ、関羽よ。こうして貴様と肩を並べて戦う事になろうとはな。

この戦いの勝敗よりも、どうやって貴様と戦いたい衝動を抑えるかが難題だ」 

「孫呉の魂、十分に理解した。

ならばそれを全て呑み込んで、俺は更なる最強へと駆け上がる!!」

 

 

楽進/文謙

 

不老年齢:19歳
武器:拳
ICV:関智一
 
一人称は『俺』。後に魏の五大将軍に数えられる。
垂直に逆立った黒髪にハチマキを巻いた武闘家。
拳には手甲を嵌め、戦になれば神速の拳打で敵を粉砕する。
その動きはまさに拳闘士(ボクサー)である。
かつては兵卒達の間で行われた格闘試合で、3000戦無敗を誇った猛者。
その功績を曹操に評価され、一兵卒の身分から将軍に格上げされた。
見た目どおりの熱血漢で、自分を重用してくれた
曹操に計り知れぬ恩義を感じており、彼の覇業に己の全力を尽くす。
 

「うっしゃああああぁぁぁぁ――――っ!!

曹操様!楽文謙、やりましたぜ!!」 

 「もっと強い奴を呼んで来い!これじゃ喧嘩になんねぇだろうが!!」

 

 

徐晃/公明

 

不老年齢:18歳

武器:剣
ICV:川澄綾子
 
一人称は『私』。
肩まで伸ばした黒髪を持ち、一見細身の美少女に見えるが性別は男である。
優しい性格で、上司を尊敬し、同僚や部下を気遣う行動が多い。
武器は細身の剣一本だが、魏軍随一のスピードを誇り、
痛みすら感じる暇も与えず敵を斬り殺す。
 

「あの~一応私男なんですけど・・・

ちょ、そんなあからさまにガッカリしないでください。

あ・・・・・・ごめんなさい」

 「すみません、これも仕事なんで・・・死んでいただけますか?」

 

 

于禁/文則

 

不老年齢:26歳
武器:鎧黒爪
ICV:黒田崇矢
 
一人称は『己(オレ)』。ボサボサにした銀髪にマスクを付け、
黒い甲冑で身を包んだ不気味な風貌の男。
左手には巨大な爪が装備され、手甲と鎖で接続されており、
ロケットパンチのように飛ばす事ができる。静かに敵を殺す闇の殺し屋。
寡黙ゆえに何を考えているのか読めないが、
彼の目的は曹操の波乱に満ちた生涯を観察する事らしい。
 

「またしても生き残ったか。ふふふ・・・曹孟徳・・・

これだから貴様の下にいるのは飽きないんだ・・・」 

「お前は、曹孟徳以上に己(オレ)を恐怖させられるのか・・・・・・?」

 

 

張郃/儁乂

 

不老年齢:22歳

武器:両刃剣
ICV:斎賀みつき
 
一人称は『私』。藍色の髪をした長身の美男子。
『美しいもの』にこだわり、気取ったポーズや言動が多い。
常に青い薔薇を身に付けている。
元は袁紹の配下で、彼の高貴な家柄に美しさを期待していたが、
名家の威光にすがり、浅ましく名声を求める袁紹の姿を見ていくうちに失望。
逆に、苛烈でありながら極めて合理的な曹操の覇業に

求めていた『美』を見出し、官渡の決戦の折に曹操軍に下っている。

 

「袁紹様、どれだけ美麗な甲冑を身に纏おうとも、

今の貴方は、驕慢に膨れ上がった醜い豚にしか見えない・・・」

「ああ、何と美しい・・・!残酷にして凄絶、それでいてどこまでも合理的・・・

曹操様の覇業こそ、私の求めていた美しさだ!」