ミスティ(MISUTI)

性別
年齢 20
搭乗機 フレギアスW、スクルド
所属 アルテミス
作品名 銀河大戦G・K

 

<アルテミス>幹部の一人。
策士的な役割を持つ。
特別な機体は持たず、量産機のカスタム化に乗る。
実質的に戦闘は行なわず、影で策略などを練るのが彼女の役割。
マルスに心酔している。
 

▽以下、ネタバレ▽

今は“失われた世紀”と呼ばれる時代の人間。
その時代では、マルスの侍女の役割を担っていた。
時代が何者かに滅ぼされる頃、まだ赤子のマルスを連れてウラノスと共に時空跳躍をした。
しかし、最初の跳躍ではエオスと“未知なる存在”が交戦している中だったため、再度跳躍。それが無理な跳躍だったため、ミスティ自身はショックで記憶を失い、ロストアースへと迷い込んだ。
特別な力を持ち、自らの意思で人型機動兵器・スクルドを召喚できる。記憶を取り戻してからは、主であるマルスを守ろうと、高潔な性格となっている。