※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GS-02 シルフォース一号機

形式 ジェネラル・ソルジャー第一号機
全高 8.4m
重量 #
武装
  • チェーンガン
  • 内装レーザーブレード
  • ショット・キャノン
  • 高出力エネルギー兵装「グングニル」
特殊装置

フラッシュ・アクセル、ジェネラルホバー

登場者は、フェイラン・ヒューズ
『セレスティアル』と自衛隊で共同開発された、対Devils用人型機動兵器。
一号機は、オールラウンダ―を想定されており、特化するものはないが、どの距離でも柔軟に戦える装備を備えている。


武装

 

チェーンガン

頭部に内装してある実弾兵器。毎秒八十発の連射力を誇る。

 


内装レーザーブレード

左腕に装備されている。
斬撃の瞬間に高熱レーザーが発生し、対象を切断する。

 

 

ショット・キャノン

 破壊力に重点を置いた実弾兵器。
 近、中距離で絶大な威力を誇るが命中力は粗悪。

高出力エネルギー兵装「グングニル」 

背部に装備されている折り畳み式のエネルギー砲。
背部から両肩に構えることで、凄まじい火力を誇る。エネルギー砲を発射する。

 


技(マニューバー)

 

アクセル・コンボ『ワイアン・ナイトメア

フェイランのアクセルコンボ。 
中国語の『晩安(おやすみなさい)』と英語の『Nightmare(悪夢)』がかけ合わさっている。
フラッシュ・アクセルで相手を撹乱後、近距離からチェーンガンとショット・キャノンを連射しつつ接近。零距離から「グングニル」を撃ちこむ。