※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SRC版OG∞ 藍三郎オリジナル 用語


イレギュラー

既存の物理法則では計れない、魔術や心霊などの技術体系、またはその使い手。
国家は公にはその存在を認めていないが、
一部の特機にはその技術が既に使用されている。


ディザスター

Devils、堕神族、カラミティバグズ、ストレンジライフ、禍憑、亡霊など、
近年急激に数を増している、人類に敵対する存在の総称。


皇会(すめらぎかい)

日本を中心に活動している、精霊の力を借りた禍祓いを行う組織。
古式ゆかしい祓い師の組織で、
因習で表の世界とのかかわりを極力避けているが、
軍部や政財界にコネクションを持つ蒼峰海女乃や、
アマバネ重工を擁する天羽家の存在故に、
実のところ表社会との繋がりは強い。


WMC

ワールド・マジシャンズ・コミュニティー、
ワイズマンクラブ、賢人同盟、賢人倶楽部とも呼ばれる、
世界最大規模の魔術研究機関。魔術師の集団を標ぼうしているが、
実際にその研究分野は心霊、風水、陰陽道に科学技術と多岐に渡る。
魔術の探究と、魔術によって生じる災害から人間社会を守ることを目的としている。
世界各国の政府と深いつながりを持ち、
公にはしていないが活動資金の見返りとして研究によって生じた技術を提供している。
世界で活躍する特機クラスの機体の多くにはこのWMCの技術が使われている。
そのパイロットたちもWMCのメンバーが多く含まれ、
表の社会でもその名を轟かせている。


禍憑(まがつき)

現世に漂う亡霊が、強い負の思念や未練と結びつくことで実体化した怪物。
基本的に邪悪な存在であり、その多くは生前の怨念を晴らすために、
あるいは衝動に突き動かされるがままに生者を襲う。
ただ、高位の霊能者の中にはこの禍憑を使役する術を扱う者もいる。


夜天蛾公爵家(やてんがこうしゃくけ)

旧世紀より続く貴族の家系。
名前だけが残った他の貴族とは異なり、
その財力と、独自に研鑽し続けた魔道の力を持って
長きにわたり世界政治の中枢に根付き、強い影響力を及ぼし続けている。
現当主は夜天蛾霊道(やてんが・りょうどう)。
独立戦闘部隊、『鬼哭衆(きこくしゅう)』、
咒術組織『黒薔院(こくそういん)』の二大組織を有する。


鬼哭衆(きこくしゅう)

夜天蛾公爵家の嫡男、夜天蛾皇鬼率いる独立戦闘部隊。
選りすぐりの猛者と最新鋭の機体で構成されている。
統一国連軍の主力となり、テロリストやディザスターの討伐で多大な戦果を上げ続けている。
しかしその戦いぶりは周囲や友軍の被害を考えない荒々しいもので、
敵はもちろん味方からも恐怖の視線を向けられている。


黒薔院(こくそういん)

夜天蛾公爵家に代々仕える魔術師の一族、
黒薔院家を中心として構成された咒術組織。
鬼哭衆を表の暴力とするならば黒薔院は裏の暴力であり、
暗殺や裏工作等の汚れ仕事はもちろん、
魔術や呪術など公に出来ない力を用いて夜天蛾の権勢を支えてきた。
夜天蛾に忠誠を誓うならありとあらゆる禁忌を容認するため、
WMCを追放された外道の魔術師たちも多く参加している。
しかし、真に恐るべきは中枢を成す黒薔院家の者達であり、
多くの魔術組織が黒薔院に敗れては吸収されてきた。


荊(いばら)

黒薔院の実働部隊。
主に黒薔院と繋がりの薄い外部の魔術師たちで構成され、
夜天蛾家の推し進める計画の尖兵として動く。
現在は咒術部門統括である闇邊紫微斗(あべの・しびと)以下、
夜天蛾灯馬、深虎、天羽燐斗、濡羽玉深理らが中核メンバーとなっている。


アマバネ重工

表向きは兵器開発メーカーだが、その経営者の一族は
禍祓の家系、炎御霊と契約した天羽家の者達で構成されている。
現在は裏で夜天蛾家と手を組み、鬼哭衆の使う機動兵器を開発する他、
現当主の天羽紫炎(あまばね・しえん)が中心となり、何か大きな計画を進めているようだ。


欧州事変

五年前にドイツで起こった革命軍を名乗る勢力の一斉蜂起と、
それに重なったディザスターの異常発生事件。
その猛威は欧州に多大な被害をもたらし、一時は平和が崩れるのではないかと危惧されたが、
夜天蛾皇鬼やセレナ・アストラード、バラティエ教授らを中心とした
国連軍の奮戦により、反乱分子とディザスターは早々に殲滅され、一年程度で終幕した。
しかし革命軍の首魁は謎の自殺を遂げており、
ディザスターの異常発生の原因も今もって解明されていない。


EXA(イクサ)

イクステンド・アーマーの略。
通常のASの規格に当てはまらない機体群の総称で、
人型を成していない機体や数十メートル級の大型の機体と多種多様な機種が存在する。
その中には、魔術や陰陽術などのイレギュラーな技術を導入した機体も存在するらしい。


傭兵派遣会社バミューダストーム

アメリカに拠点を置く多角企業・アストラードグループ傘下の民間軍事会社。
独自開発したEXAを所有し、そのパイロットもまた音に聞こえた腕利き揃いである。
社長はかつて欧州事変で活躍した
元国連軍のエース、『緋き翼の軍神』ことセレナ・アストラードである。


鋼賀の里(こうがのさと)

南米を拠点とする、現代に生きる忍者の集団。
実質的には傭兵組織であり、金で仕事を請け負う。
ステルス性に優れた忍者タイプのEXAを多数所有している。
頭領は鋼賀・カルロス・弾丈
だが実質的に組織を取りまとめているのは補佐役の蝦蟇渕眩蔵である。
その真の実態はアマバネ重工の私設部隊。


オペレーションDD

ディザスター・デストロイの略。
統一国連軍が秘密裏に進めている、ディザスターに対する大規模殲滅作戦。
計画にはバラティエ教授を始めとする世界中の著名な科学者たちが参加している。


無間計画

夜天蛾一族が黒薔院を使い推し進めている謎の計画。
その第一段階として、彼らは境界を開き、
異なる次元とこちらの世界を繋げようとしている。