※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アサルター

形式  
全高 16.8m
重量 #
武装
  • アサルトハルバート
  • アサルトガン
特殊装置

なし

独裁軍後期の量産機。

高い汎用性に加え、局地戦にも優れている。
同盟軍のキャバリエとの性能はほぼ変わらない。


武装

 

アサルトハルバート

近接戦のメイン武器。範囲が広いのが強みだが、反面して重量が重く、必然的に機体の運動性が低くなる。

 

アサルトガン

拳銃型の実弾兵器。この派生でスナイパー型やマシンガン型などがある。

 

 


 

アサルター(アリサ改造機)

旧同盟軍基地に独裁軍から鹵獲していたアサルターをアリサが操縦することになった機体。
アリサが使いやすいように独自に改造を施している。
アサルトハルバートを外したことで身軽な動きが可能となっている。
装甲は薄くなったが、運動性能やスピード性能が向上している。


武装

アサルトガン×2

大型拳銃型の実弾兵器。牽制用ではなく、威力を上げてメイン武器となっている。

 

内臓式電動カッタ―

キャバリエのを流用している。

技(マニューバー)

 

コード-Ⅰ PHANTOM DASH SHOT-ファントム・ダッシュ・ショット-

アサルターの機動性を最大限に発揮し、かく乱し、多方向から弾丸を撃ち込む、マニューバー。「LAST・SHOT」の掛け声で二つの銃を零距離射撃する。多数戦においてその真価を発揮する。