グレイトバトルRPGの登場人物


<プレイアブルキャラクター>

自身が操作するキャラクター。最大4人まで戦闘に参加できる。
マックス、メテオ、スサノオは主に後半からの加入。

ウルトラマンゼロ
ウルトラマンメビウス
ゴモラ
ウルトラマンマックス
仮面ライダーW
仮面ライダーオーズ
仮面ライダーフォーゼ
仮面ライダーメテオ
∀ガンダム
ユニコーンガンダム
ダブルオーガンダム
スサノオ


<サポートキャラクター>

戦闘中に呼び出され、援護攻撃を行うキャラクター。
プレイアブルキャラクター一人に付き一人設定できる。
攻撃だけでなく、回復や補助など様々な効果がある。
一部のキャラはプレイアブルとの合体攻撃が存在する。

グレンファイヤー
ミラーナイト
ジャンボット
ジャンナイン
ウルトラマンヒカリ
ザムシャー
レッドキングEX
ウルトラセブン

アンク
仮面ライダーアクセル
仮面ライダーバース
仮面ライダーカイザ
仮面ライダーギャレン
仮面ライダーイクサ
仮面ライダーキックホッパー
仮面ライダーパンチホッパー
仮面ライダーなでしこ

ケルディムガンダム
アリオスガンダム
セラヴィーガンダム
バンシィ
ゴールドスモー
カプル
赤い彗星



<登場人物>

<新・ガイアの戦士達>

∀ガンダム:イングレッサ村の純朴な少年。
村の出身では無く、付近の山に眠っているところを掘り出された。
過去の記憶を失っているが、カプル達に育てられ他者を気遣う優しい性格に成長した。
その身には、かつてグレイトバトルを終わらせた月光蝶が内蔵されている。

仮面ライダーオーズ:相棒のアンクと共に世界を放浪している青年。
コアメダルを集めてアンクを元の姿に戻すことが目的だが、
困っている人々を見捨てられない性格ゆえ寄り道を繰り返している。

アンク:オーズの相棒。腕だけの存在で古の魔人『グリード』の一人。
グレイトバトルの時代から生きているが、体の大部分と同時に記憶も欠落している。

ゴモラ:イングレッサ村付近に住む怪獣。人語は話せない。∀やオーズの友となる。

グレンファイヤー:灼熱の街バーストシティに住む青年。
真っ向勝負を好む熱血漢で、ゼロと一対一のタイマン勝負の末、仲間になる。

ユニコーンガンダム:アストロ学園の学生。フォーゼの友達。
無実の罪でアロウズに捕らえられ、そこでダブルオーガンダムに出会う。

仮面ライダーW:ガイアの都市・ウインドシティで探偵を営む仮面ライダーで、フィリップ、翔太郎の二つの人格を持つ。
かつて自分のミスで師匠である仮面ライダースカルを死なせたことが心の傷になっている。

仮面ライダーアクセル:ウインドシティの警察官。アロウズの強権にも屈しない正義感を持つ。家族の仇である猟奇犯罪者、ウェザー・ドーパントを探し求めている。

仮面ライダーフォーゼ:アストロ学園の学生。真っ直ぐな性格で誰とでもダチになろうとする。
友のユニコーンがアロウズに囚われたことから、彼を救出に向かう。

仮面ライダーメテオ:拳法の達人。親友の命を盾にアリエス・ゾディアーツに従っている。


<光の国>

ウルトラマンゼロ:光の国からやって来たウルトラ戦士。
かつてグレイトバトルに参加したウルトラセブンの息子。
数百年ぶりに一部だけ開いた結界の裂け目からメビウスと共に地上に降りる。
光の国の封鎖を解くことを目的に行動を開始するが、
喧嘩っ早い性格ゆえ各地の悪を見過ごせず地上の争いに巻き込まれていく。

ウルトラマンメビウス:ゼロよりやや遅れて地上に降りたウルトラ戦士。まじめな性格だが地上の常識に疎い面がある。ゼロより少し先輩。

ウルトラマンマックス:光の国解放後に仲間になるウルトラ戦士。


<ソレスタルビーイング>

ダブルオーガンダム:アロウズに対抗するレジスタンス『ソレスタルビーイング』のメンバー。
紛争地域で兵士として育ち、普段は感情の起伏に乏しいが、
平和を望む心は誰よりも強い。

ケルディムガンダム:ソレスタルビーイングのメンバー。狙撃を得意とする。リボーンズの側近ガッデスと恋に落ちる。

アリオスガンダム:ソレスタルビーイングのメンバー。二重人格者。

セラヴィーガンダム:ソレスタルビーイングのメンバー。リボーンズと同じくヴェーダに作り出された存在だが現在は敵対している。


<エメラナ王国>

ミネバ姫:姿形は紫色のキュベレイ。エメラナ姫+ミネバ+マリナ的存在。

ミラーナイト:ミネバ姫に仕える騎士。

ゴールドスモー:ミネバ姫に仕える騎士。

ジャンボット:ミネバ姫に仕える騎士。巨大ロボで母艦に変形可能。


<ベリアル盗賊団→ベリアル帝国>

ウルトラマンベリアル:ベリアル盗賊団の頭。傍若無人な性格で、世界の覇者に成りあがることを望む。ウルトラマン=悪のイメージを世間に広めた。
グレイトバトル末期、光の国を裏切り世界の支配者として君臨しようとした。
光の国封印の元凶となった存在。
ウルトラの父との戦いで瀕死の重傷を負い、
地上で長い眠りについていたが、悪の波動の増幅に呼応して復活した。
後のエンペラ星人のエネルギーを取り込んでカイザーベリアルとなり
ベリアル帝国を率いて世界に宣戦布告する。

仮面ライダー王蛇:ベリアル盗賊団の突撃隊長。ただ暴れ回ることしか興味の無い戦闘狂。

ウェザー・ドーパント:連続猟奇殺人犯。アクセルの追い求める仇。
女性型宇宙人や怪人、ロボットに触りたがる変態。

レッドキング:怪獣軍団の頭。ゴモラのライバルとなる。

ザムシャー:ただ強者と戦う事のみを目的とする剣豪だが、メビウスとの戦いで内面に変化が生じる。

黒い三連星、ハンブラビ×3、ジャムルの3D:三人一組のチームプレイを得意とする。


<世界統治機構オリュンポス>

リボーンズガンダム:オリュンポスを影で操る人物で、最も優れた者が世界を統治すべきという思想を持つ。
オリュンポスの独立特殊部隊アロウズを私物化し、己の目的の尖兵として利用している。
その正体はオリュンポスの中枢システム、ヴェーダが
グレイトバトルの英雄、RX-78ガンダムを元に創り出した存在。

ガッデス、ガデッサ、ガラッゾ:リボーンズガンダムの側近たち。

サジタリウス・ゾディアーツ:リボーンズガンダムと共にオリュンポスを影で操る人物。アストロ学園の学園長。光の国に興味を持ち、その大いなる力を狙っている。
自身の直属の親衛隊「ホロスコープス」を従える。

レオ・ゾディアーツ:サジタリウスの秘書にしてボディガード。オリュンポス最強クラスの戦士。

リブラ・ゾディアーツ:サジタリウスの側近で参謀格だが、何かと軽く見られることが多い。ギャレンとは不遇な扱いを受ける者同士、意気投合する場面も。

ヴァルゴ・ゾディアーツ:空間を操るホロスコープスの一員だが、時にガイアの戦士たちに協力するような行動を取る。

スコーピオン・ゾディアーツ:ホロスコープスの一員。脚技を得意とする。

キャンサー・ゾディアーツ:ホロスコープスの一員。落語家。

アリエス・ゾディアーツ:ホロスコープスの一員。親友の命を盾に仮面ライダーメテオを従わせている。

仮面ライダーエターナル:仮面ライダーで構成されたアロウズの精鋭部隊『ライダーフォース』隊長。後にライダーフォースを離反してベリアル帝国軍に合流する。

仮面ライダーカイザ:ライダーフォースの一員。狡猾な性格で、自分の邪魔をする者はいかなる手を使っても排除する。

仮面ライダーギャレン:ライダーフォースの一員。正義の戦士であるが、アロウズに騙されて協力させられている。

仮面ライダーイクサ:ライダーフォースの一員。己の正義を愚直に信じ、それを妨害する者は容赦なく排除する。倒した相手から体のパーツを奪いコレクションしている。

仮面ライダーバース:ライダーフォースの一員。金儲けを目的にライダーフォースに参加している。

仮面ライダーキックホッパー、仮面ライダーパンチホッパー:
ライダーフォースの一員。通称、地獄兄弟。虚無的な性格で周囲の人間に馬鹿にされていると思い込んでいる。エターナル離反時は彼についていく。

スーパーヒッポリト星人:アロウズの傭兵部隊長。
強敵を彫像に変えてコレクションすることを趣味にしている。

キングゲスラ、キングパンドン、キングシルバゴン、キングゴルバゴス:
恐竜グリードの研究で生み出された強化怪獣。
後にスーパーヒッポリト星人と融合してギガキマイラとなる。

アルケーガンダム:戦争好きの傭兵で、かつてダブルオーを兵士として育てた。

ガンダムヴァサーゴ・CB、ガンダムアシュタロン・HC:
兄弟のガンダム。自分達の能力を認められなかった過去から、
恐竜グリードと手を組み、密かに世界の破滅を目指している。

コルレル、ブリトヴァ、ガブル:アロウズ傭兵部隊のメンバー。

スサノオ:アロウズ所属の戦士。サムライで、ダブルオーを宿命のライバルと認め、幾度となく勝負を挑んでくる。
ザムシャーとも何度か渡り合ったことがある。

恐竜グリード:オリュンポス所属の研究者の一人だが、実は世界を美しいままで終わらせる危険な野望を秘めている。黒歴史の遺産に興味を持ち、研究を進めている。

ダークバルタン:アロウズ諜報部隊長。無数のバルタン軍団を従え、
アロウズの諜報活動を支える。

クシャトリヤ:アロウズの部隊長の一人。アロウズの生体実験によって生み出された強化戦士。

スミルノフ:見た目は灰色のティエレン。かつては「ガイアの荒熊」と恐れられた歴戦の勇士。
オリュンポスの軍人であるがアロウズの命令には懐疑的。

ジンクスⅢ、ダスタード、バルタン星人:アロウズの一般兵。


<その他>

エンペラ星人:グレイトバトルにて、数多の怪獣、怪人、モビルスーツを従え、
惑星ガイアを滅ぼそうとした悪の大皇帝。
ガイアの戦士たちの捨て身の戦いの末に斃されたが、
まだその邪悪な思念は現世に留まり続けている。

メフィラス星人、巨大ヤプール、デスレム、グローザム:エンペラ軍団の四天王。

ターンX:グレイトバトル末期、∀と共にエンペラ軍を倒すために人々の手で造られた決戦兵器。
しかし闘争本能に支配されて暴走し、月光蝶で世界を滅ぼしかけた。

赤い彗星:かつてグレイトバトルに参加した戦士で、
ザク、ズゴッグ、ゲルググ、ジオング、百式、サザビーと
姿形を変えながら黒歴史の時代から長き時を生きてきた。
現在はシナンジュの姿を取っている。
リボーンズガンダムとは浅からぬ因縁があるらしい。

ミーナちゃん:ピンク色のザクウォーリア。惑星ガイアで人気沸騰中のアイドル。

ELS:サジタリウス・ゾディアーツによって召喚された、異星の金属生命体。
中枢にいるのは究極生命体イフ。本作の隠しダンジョンとなる。