※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レイヴナス三号


対アウター用に造られたクローン兵士。製造ナンバー03。

電子戦を主眼に置き、情報処理能力を特に引き出せるよう調整されたモデル。
ハッキングによって敵の指揮系統を麻痺させることや、迅速な情報分析など、他のオルタの戦闘補助が目的。
ロールアウト直後と現在で人格に多大な変化が見られるが、
大量の情報を収集し、それを管理するうちに影響を受けたことが原因とされている。

レイヴナスの中で特にノリが軽く、俗っぽい性格をしている。
最初は機械的、事務的に物事をこなしていたのだが、電子の海から大量の情報を漁っているうち、
知らず知らずのうちにそれらを学習、だんだんと毒されていった結果、現在の人格が形成された。
他の姉妹達を「~号」とは呼ばず、「ひとつふたつみっつよっつ」の数え方から取ったニックネーム(?)で呼ぶ。

髪型は背中まで伸びた三つ編みで、緑色のリボンを結んでいる。
肉体年齢は15歳前後。レイヴナスでは一番幼いが、実働時間は一号に次いで長い。
普段は「みっちゃん」を一人称にしている。
偽名は『円谷 三来(つぶらや みらい)』


「みっちゃんに何でも聞いてください」
「ふふん、アウターのコードも解読できるみっちゃんには、人間のセキュリティなんて子供騙し同然ですよん」


「よっちゃんはいっちゃんとアブナい関係……と」(メモメモ