つつじ


性別
年齢 故32
所属 民間人
瞳の色
一人称
搭乗機 蒼覇


もみじの親。
霊媒師の家系に生を受けた、由緒正しい霊媒師。
同時に、名だたる剣士でもある。
霊力の強いもみじのために、彼女に霊媒術を教え、霊を操る術を身につけさせた、言わば師のような存在。
もみじが戦闘を行う際、彼女に降霊する。

実家から危険視され、命を狙われていた“もみじ”を守るため、彼女と共に家を出る。
その後は地方の田舎で、もみじと二人きりで暮らしていたが、
その地で目覚めた蒼の王と出会い、
彼と最初は対立しながらも、最後は和解し、しばらくは共に平和な日々を過ごしていた。

2年前に病気により他界。
蒼き王に、もみじのことを頼み、安らかに息を引き取った。