異臭生命体・カーロン


亜空間航海船・サジタリアス が最初に接触した未知の生物。
何時、どこで生まれ、繁殖したのかは一切不明だが、凶暴性と強大な暴力性と集団性を持ち合せ、本能のままに知的生命体を餌として襲いかかる習性を持つ。

だが、共食いはしないのと、寿命も平均2千年のため、全宇宙に存在する知的生命体の敵ともいえる。
小さいものでも約10mくらいの巨体さで、単体で亜空間航法(ワープ)も可能。さらにありとあらゆる環境に瞬時に対応できる体質を持っている。

最初は、巨大なアメ―バー状の生命体だが、捕食、或いは、対抗対象に応じて姿を変化させる。



  • アント

基本的な、カ―ロンの呼称。所謂、アメ―バー上の状態である。
ここから変化すると、アント・○○という呼称になる。


  • クイーン

アントを生みだすカ―ロン。体長は、約50m。
クイーン自体は、捕食は行動はしないが、アントに命じて「餌」を自分に運ばせることで捕食行為はする。
鉄則として、アントが統率的な行動に出た場合や無限に出現が絶えない場合は、どこかにクイーンがいると考えられる。