鉄澄子(くろがね・すみこ)


アイアンスミス


性別:女
年齢:22歳
ICV:花澤香菜

灰色のボサボサヘアーに生気のないジト目、
髪よりは濃い目の同じく灰色のツナギに身を包んだ女性。
訛りの強い東北弁で喋る。一人称は「わちし」。
魔法天使マシニエル387と契約して、魔法聖女アイアンスミスとなった。
マシニエルのことは師匠と呼ぶ。
アイアンスミスは戦いではなく、魔法聖女や魔法天使の扱う武器の開発、
修理を担当する特殊な立ち位置の魔法聖女で、
ジャッジメイデンが扱う聖火器など様々な武器の開発を手掛けた。
元は機械いじりが何より好きな普通の女学生だったが、
魔法聖女の使う武器に見せられ、マシニエルに職人としての
才能を見出だされたことでアイアンスミスに契約した。
職人としての誇りはあっても節操はなく、
金と素材さえあればどんな仕事でも引き受ける。
そのためキングストーン神父だけでなく
ゴスペルブラックからの依頼で仕事を受けることも。
普段はテンションが低く、やる気のなさそうな態度が目立つが、
自分の創った武器のことになると途端に生き生きと語り出す。
武器作成が専門とはいえ戦闘能力が無いわけではなく、
愛用の工具を振るって瞬く間に敵を解体、あるいは改造してしまう。

「わちしに任せるべさ~~」
「ほへぇ~~こいつは宝の山だべさぁ~~」