スー


性別
外見 翠髪翠眼波打つような長髪
年齢 15歳程度

禍津日神 、その中でも最上位の力を持つと言われる 十種祓 の一人。
シンリンと瓜二つの容姿を持つ美少女で彼女に強く執着する。
性格は真逆で自信に満ち溢れ、美しい所作を持つ華麗な令嬢と言った所。

基本的な行動理念はとりあえずシンリン。
禍津日神としての活動など二の次で、シンリンに会う事だけが目的。
他人がシンリンの事を呼び捨てにするだけでぶちキレ、シンリンと敵同士にも関わらず出会うたびに感涙し、殴られても斬られてもシンリンなら許せるし、シンリンに恨まれてもそれを想って貰えるだけで嬉しいとのたまい、どれだけ憎まれてもシンリンは最終的に自分の所に返ってくると疑わない。
シンリンが 王子 と認めたサクヤに対して強い対抗心を持つが、決定的に嫌っているわけではなく、寧ろシンリンが選ぶ位だから魅力的な相手に決まっていると言い張る。
但しやっぱりシンリンを巡るライバルとは認識しているようで、手袋を投げつけ挑戦状を送りつけた。
純情であり、真っ直ぐな信念を持つが、 その信念が真っ直ぐ歪んでいる


              • 尚、当然シンリンには滅茶苦茶怯えられている。

「ごきげんよう、お姉様」
「覚えておきなさいミス,サクヤ。貴女は只今から私と戦う権利を得ました」
「お姉様を呼び捨てにするなっつってんだろ!このド低脳が!!」

能力


シンリンが使うものと全く同じ武器を使う。
能力も同じで、魔装剣も当然使える。
但し、完璧に能力を使いこなす分、スーの方が戦闘力は遥かに勝る。