アシュレイ・ヴァルキュリア


性別
外見 青い短髪の髪、片目に眼帯
年齢 17歳程度

聖アレキサンドライト学園所属のドラグーンの一人。
クラスはBクラス。
実動部隊スティンガーの一人にも数えられる実力者の一人。

小柄な体躯に似合わない、蠱惑的な雰囲気を持つ少女。
常に気だるげで動じないマイペースな性格であるが、根は激情家であり、火が付くと苛烈な性格を垣間見せる。
実力主義で弱者にはにべもないが、弱いものの心理を心得ていることの裏返しでもあり、本質的には善人。
弱いものが戦場に立つ事を嫌うのも、彼女なりの配慮である。
逆に、自分に対しては過剰なまでに妥協を許さない為、人一倍苦しい訓練をこなして実力をつけてきた。
その為、努力を怠る者には露骨な嫌悪感を示す。

ホンとは男女の関係であるが、特別な感情によるものではない。
アシュレイ曰く「復讐の共犯者であり、彼が自分を愛すことは決してない」との事。
本人もホンとの関係を契約と割り切った言い方をする。

「実力も伴わない身で偉ぶるな」
「私はおままごとをしにこの学園に来たのではないわ」
「契約が続く限り、私は貴方の盾になるでしょうね・・・」

ドラグーンとしてのスタイルは二頭の猫の牽く戦車という一風変わったもの。
武器はショヴスリを愛用する。