花吹アン

性別
年齢 15
職業 学生→見習い魔法使い→国姫
武器 槍、魔法、回復魔法
所属
作品名 幻想神話伝

仲良し三人組の紅一点。黒い短髪をし、非常に落ち着いた性格の少女。実は、つい1年前に、入院しその時、余命幾ばくもないと宣告された。
しかし、このことはコウはヨウには話していない。
発作的なものはないが、いつ自分が死ぬのか分からないだけ自分らしく生きようと彼女は決めたのだ。
コウとヨウ、どちらにも平等に好意を持っており、この均衡が崩れた瞬間を実はあ、彼女が一番怖がっている。

『SAGA's Fantasy』へ誘ったのも彼女からであり、異世界に来たことに一番責任を負っている。
運よく人の良い村住人の人達に助けられたが、そこは盗賊集団に目を付けられていた村だった。
曰く、魔法のセンスがずば抜けて優れているらしく、通常困難な攻撃と回復の同時詠唱をやってのけた。

後にある王様に、気に入られ、親友を探す近道になると思い国姫になる約束を取り付けた。


名前の漢字は、「杏(アン)」。


「ありがとうございます。お陰で助かりました」
「……私がやってみます!」
「天よ、地よ、風よ、水よ、癒しよ、汝に、我に、力を与えたもう…」
「妃…あの、誰が、でございますか?」