天堂コウ

性別
年齢 15
職業 学生→見習い戦士→救世主
所属
武器 ・剣→救世主の剣
・攻撃魔法
作品名 幻想神話伝

仲良し三人組の中では、元気溢れるリーダー格的存在だが、おいしい所はずっとヨウに取られてしまうというおっちょこちょいな面もあった。
ゲームの中の異世界に来てからすぐにモンスターと遭遇しつつも、怯えるどころか錆びれて落ちていた剣で立ち向かったほどの肝の持ち主。
曰く、無謀でバカとも評されがちとも言われるが、何よりも離れ離れになった親友を探す目的を忘れない。

その行動が、自然と彼を強くし、戦う力として魔法や剣術なども体得していき、ついには王から「救世主の到来!」とも言われたが、本人はそんな名誉は一切気にしていない模様。

名前の漢字は、「光(コウ)」。


「うわー、なんだか空気のおいしいとこだなー…って、ここどこだぁぁ!?」
「強くならなきゃあの国境超えられないって言うなら。強くなってやるよ!」
「お、オレが魔法使ったぁ!?」
「目が覚めたら三人一緒で、あのゲーセンで寝ていました…ってオチであって欲しいよ。ホント」