風笛悠(かぜふえ・ゆう)


性別:女
年齢:19歳
ICV:松本梨香

パラメデに所属する幹部級魔人。
茶色のショートカットに、つばの有る黒い帽子に、黒いスーツを着用した女。
飄々とした性格ながら、与えられた任務は忠実にこなす。
パラメデには、ただ面白そうだからという理由で協力している。
人間社会では、主に色んなアルバイトをして生計を立てている。

その正体は、 御鴻院家に代々仕え、諜報・暗殺を司る風笛一族の長。
パラメデに協力するのも、一族の使命ゆえである。
降世とは主従関係にあるが、普段は気楽に友人として接している。
狼の動きを模した 『狼吼拳』 という拳法を使う。
道場拳法の枠に収まらない、実戦拳法の使い手である。


疾風の魔狼ルガル


風笛悠の魔人体。狼の特性を持つ魔人で、髪の一部が狼の耳のようになり、狼の尻尾が生える。

両手の爪は延長し、鉄をも切り裂く切れ味となる。
風を相手にしているかのようなスピードを誇り、野性の本能を生かした予測不可能な攻撃を得意とする。
また、狼の特性ゆえか、嗅覚や聴覚といった感覚が人間の三倍以上になる。

○フェンリルクロー

伸長・硬質化した爪で敵を切り刻む。

○ディザスターハウリング

口から吐き出す螺旋状の破壊音波。