カーマインアストライザー フェイタルフォーム


装着者:逆巻ひずみ

カーマインアストライザーが、 『次元剣フェイタルブレード』 により進化を果たした姿。
フェイタルフォームは、かつて異世界で暗黒神パラメデを打ち倒した、伝説の戦士でもある。
従来の『熱』以外にも『次元』を司る力を有している。
次元を歪めて防御壁を構築する、空間転移によって一定距離をタイムラグ無しで移動できるなど、超絶的な能力を誇る。
ただし、使用者にも完全なコントロールはできないようだ。

フェイタルブレードは、パラメデを倒した際に次元の狭間に落ちて行方が分からなくなっていたが、
パラメデが人間界へのゲートを開いたことにより、一緒に人間界に流れていた。
フェイタルブレードを巡って、アストライザーとパラメデとの争奪戦が繰り広げられるが、最終的にそれを手にしたのは逆巻ひずみであった。


○次元剣フェイタルブレード

七色の翼を装備し、両刃の剣を嘴に見立てた、鳥のような形状を取るマジックツール。
フェイタルフォームになる際は、剣以外のパーツが分割し、アストライザーの各部に装着される。
装着後は、七色に輝く翼を持ち、剣を携えた天使の如き姿となる。
次元に干渉する能力を有し、位相転移により攻撃を無力化するパラメデを、唯一倒すことのできる武器である。


○ディメンジョンシールド

周囲の空間を歪曲させ、敵の攻撃を捻じ曲げ、跳ね返す。

○ディメンジョンゲート

周囲の空間をゲートで繋ぎ、異空間を移動することで離れた距離も一瞬で移動できる。

○プロミネンスリボン

従来の四本から六本に増えている。

○フェイタルフェザー

フェイタルブレードの翼の部分から射出される、自立型攻撃ユニット。

○フェザープロミネンス

プロミネンスリボンの先端に、フェイタルフェザーを付属することで、さらに威力を増した攻撃。

○インフィニティプロミネンス

プロミネンスリボンとフェイタルフェザーによる乱舞攻撃。

○ディメンジョンブレイザー

アストラルブレイザーの強化版。

○フェイタルライザーブレード

ライザーサーベルに、フェイタルブレードを接続した剣。

○ディメンジョンスパイラル

対象の周囲に次元の歪みを発生させ、動きを封じ込める。

○ハイパーアストラルスラッシュ

従来のアストラルスラッシュの強化版。
ライザーサーベルにフェイタルブレードを接続させた、フェイタルライザーブレードを用いて行う。
ディメンジョンスパイラルで敵の動きを封じた後に、この技でトドメを刺す。
フェイタルライザーブレード→ディメンジョンスパイラル→ハイパーアストラルスラッシュ