※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グリム・シャルロック


年齢:不明(見た目は16歳程度)
性別:女
ICV:まるたまり

異世界から暗黒神パラメデを追って、この世界にやって来た魔法使い。
つばの広い紫色の帽子にマントと、いかにも魔法使いらしい容姿をしている。
分厚いぐるぐる眼鏡をかけているが、その下は中々可愛らしい顔立ちをしている。
アストライザー・ユニットの製作者の一人だが、自身のユニットを破壊されており、
ひずみと勢良にアストライザー・ユニットを託し、自身はサポートに回る。

アストライザー・ユニットの修復、および防御結界や、関係者の記憶消去を行う。
基本的には温厚で礼儀正しい性格だが、やや大雑把で腹黒い面もある。
人間界に来てから一年近く経っており、今では日本の文化にも慣れているどころか、すっかり染まりきっている。
特に日本の漫画やアニメ、ゲームや特撮ヒーローものに嵌まっている。
普段はひずみの家に居候しており、高校にも通っている。


オーキッドアストライザー


装着者:グリム・シャルロック

グリム・シャルロックが纏う紫色を基調としたアストライザー・ユニット。
グリムが人間界に来たばかりの頃は、彼女もこれを纏って戦っていたが、度重なるパラメデとの戦闘で破壊されてしまった。
修復には長い時間がかかるため、復活を果たしたのは戦いが終盤に入ってからのことだった。
ライザースタッフで円環(サークル)を描き出し、
そこに入った敵味方に特殊なエフェクトを及ぼす、 円環魔法(サークレット・マジック) を扱う。
円の半径と術の威力は反比例しており、円が狭いほど術の効果は高まり、逆に広ければ広範囲に影響を及ぼせる分、効果は低いものとなる。


○ライザースタッフ

杖型の魔法武器。魔法陣である円環を描くのに使用される。

○リカバリーサークル

回復方陣。円に入った対象の傷や疲労を癒す。

○ディフェンドサークル

防御方陣。円の上方まで延びる円柱形の防御壁で、外部からの攻撃を防ぐ。

○スロウサークル

停滞方陣。円に入った対象に重力を掛け、身体の動きを遅くする。

○アクセルサークル

加速方陣。円に入った対象の重力を一部カットし、スピードを上げる。

○ファイアサークル

火炎方陣。円に入った対象を炎で焼き尽くす。

○フリーズサークル

氷結方陣。円に入った対象を超低温で凍りつかせる。

○プラズマサークル

電撃方陣。円に入った対象に高圧電流を喰らわせる。

○トルネードサークル

竜巻方陣。円に入った対象を竜巻で呑み込んで、切り刻む。

○クエイクサークル

地震方陣。円の範囲内のみに地震を起こし、隆起した大地で敵を傷つける。

○スプラッシュサークル

流水方陣。円に入った対象に、強烈な水流をぶつける。

○アストラルサークル

六星方陣。
火、冷、雷、風、地、水という自然界の六大元素の方陣を重ね合わせ、強力な魔法爆発を生み出す最終方陣。
威力は折り紙つきだが、円の構築にかかる時間も長い。