ジャック・ザ・ニッパー


性別:男
年齢:不明
ICV:千葉一伸

ある日絵垣カナハの家に届けられたニッパー。
鋏の部分は半月型の三白眼に、釣り上ったギザギザの歯のついた
黄色い稲妻のような形状をしており、持ち手の部分は紫と黄色の縞々。
人語を話し、自らの意志を持つニッパーで、自由に飛行することも可能。
カナハの家にエトワリヨンのプラモデルと共に届けられた。
彼女をエトワリヨンのパイロットになるように導く。
やたら大きく、持ち難く、およそ実用に適していない姿をしているが、
「ニッパーと言う特性」を与えられた魔法道具であり、形状と実用性は無関係。
抜群の切れ味に加え、 「プラモデルのパーツを一切の痕跡を残さず切り離す」 ことができるが、
魔力を持たない一般人が使う場合は、それ以外の能力は特にない。

口調は乱暴でテンションが高い。
プラモデルのパーツを切り離すことに無上の喜びを得る。
カナハの父を「戦友」と呼び、過去幾多の戦場を共に潜り抜けて来たらしい。