ダニエル・D・ダニンガン


性別:男
年齢:不明
ICV:中尾隆聖

黒蜜ざらめと契約した魔法天使で、ぬいぐるみ大の紫色のダニの姿をしている。
語尾に「~ダニ」をつけて喋る。一人称は 「ニー」
魔法天使の中でも最下級の存在で、それ故に同僚の魔法天使たちから「害虫」「屑虫」と蔑まれてきた。
激しい復讐心を燃やし、強力な魔法聖女と契約して見返してやろうと少女を探していたところ、
ただの人間でありながら強烈なオーラを放つ黒蜜ざらめと出会い、契約を交わしたのが運の尽き。
以後ざらめの下僕およびパシリおよびストレス解消のためのサンドバックにされ、
文句を言おうとしても、研究施設に売り飛ばすと言われ逆らえない。
敵に使うための拷問方法の実験台にもされる。

しかし、彼が契約したゴスペルブラックは歴代魔法聖女の中でも最強クラスの力を持ち、
彼女を倒すために刺客として送られた魔法聖女を次々と撃退し、
自分を馬鹿にしたかつての同僚たちを見返すと言う目的は果たせている。
だが、ゴスペルブラック同様ダニエルもまた
抹殺対象に指定され、魔法天使界に戻れなくなっている。

最下級天使として虐げられる境遇であるが、
彼自身もまた人間達を劣等種族と見做し、蔑んでいる。
彼から見れば、人間こそがダニ同然の存在であり、
吸血を好む彼も人間の血だけは絶対に吸おうとしない。


「虫けらにも劣る下等種族であるお前らを、ニー達魔法天使が守ってやっているダニ。光栄に思うダニよ!!」
「ひぃぃぃぃ!!お許しください御主人様ァ!!」