※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔皇凶女ゴスペルブラック


人類が暮らすこの地球は、古来より妖禍界ブルーツァを始めとする
様々な邪悪の脅威にさらされていた。
そんな人智を超えた脅威から、人々を守り続けて着た麗しき戦士たちがいた。

その名は魔法聖女。

魔法天使界アルカピュアより来たる魔法天使と契約した
彼女らは、各々の心の扉を開き、魔法聖女としての姿と力を手にして、
女神エリーゼの名の下に、地上の愛と正義と平和のために戦うのである。
そんな魔法聖女には限りなく純粋(ピュア)な心を持つ少女のみがなれるとされてきた。
ところが……

魔法聖女ゴスペルブラック。
金儲けに目が無く、魔法聖女の力で悪を倒すだけでなく、
自分の欲望を満たす為にやりたい放題の彼女の存在は、
魔法天使界に大きな波乱を呼ぶことになる。

やがて、彼女を異常に敵視する日本支部長、
ナサニエル・キングストーン神父は魔法聖女たちに彼女の抹殺命令を下す。
かくして、今日も初日町では本来の敵である妖禍界ブルーツァを尻目に、
魔法聖女同士の血で血を洗うマジカルバトルが始まるのだった……

「有り金全部置いて逝け!!」