アリサ

性別
年齢 見た目、12~13。
搭乗機 アルスレイザー・アナンタ
所属 無所属
作品名

永遠に肉体的成長できない身体を持ち、様々な世界を放浪する少女。 ※詳しくは後述。
双子の妹・シリア?との戦いに決着をつけ、自分の出生を知り、精神面で大きく成長した。
相変わらずの黒いゴシックロリータの服に紫ピンクの髪をツーテールだが、そこに金色のヘアピンが加わった変化がある。
一見、物静かに見えるが、悪意をもって近づけば容赦はない。
酸っぱいモノ(中でもイチゴ)と小動物が大好き。武器は、二挺拳銃。
よく、すばしっこいネコのような少女という意味合いで「ロリ猫」と言われている。
愛機の機能を使うことで限定的に18歳前後の身体に成長することができる。

「あなたは、自分のことを知っているの?」
「私の知っている人が言っていた。“想い”は強いと…」
「イチゴは、そのままに限る…」

出生


アリサは、天神ユウト八神マリア
御神エイジ神里ナユのクローンの遺伝子を組み合わせ、それらの特有性質を向上させる改良を施された遺伝子配合生体兵器と呼ばれている。
ゼウス機関の“永遠の時計-Eternal Clock-”計画によって何十万と大量に創られた一人にすぎないが、現存で生き残っているアリサはこの固体だけである。(初登場時、海に実験服に放りだされたことから、恐らく最初に創られた固体だと推測されるが真実は定かではない)
生体アンドロイドと同じ体内にナノマシンを製造する臓器を有しており、多少の傷程度ならすぐに回復できるが、身体を変化させることまでできない。
肉体的には永遠に成長しない(これは寿命がないことを示している)が、精神面や学習面といった内面的には成長できる。
小柄ながらも高い戦闘力や技術者としての腕もある。(完全に壊れたアルスレイザーをVenusへと改造したのもアリサ自身)
しかしながら、時折、身体を蝕むような「発作」を起こしたり、針やメスといったものが恐怖の対象となったため、アリサシリーズは、欠陥品という烙印を押された。
そして、第二世代である双子のようなシリアシリーズが完成し、後にこの二人の争いが起こった。