マザーグース


性別:男
年齢:年齢不詳
搭乗機:ナアサリイ・ライム
所属:アルテミス
ICV 龍田直樹

アルテミスに所属する科学者。
大きな目と耳にギザギザの歯の描かれた、紫色の覆面を被っていて、
黒衣に身を包んだ姿はまるで魔術師である。
年齢は定かではないが恐らくは70を超える老人。
アルテミス創立時からのメンバーである。
戦闘兵器である『人形』を作り出す事に無上の喜びを感じる。
クローソーラキシスアトロポスの作者である。
ただし彼女達のことは『実験作』として見下しているところがある。
英語を混ぜた独特の奇妙な喋り方で話す。一人称は「ミイ」で、二人称は「ユウ」。

左手には操り人形を持ち、腹話術を使って人形の言葉も喋る。
また、操り人形を使ってキーボードを操作するという変わった特技を持つ。
本名は ミッキー=グリシャム


ネタバレ情報。

+...
ロスト・アースとは異なる世界において、
地球の特殊部隊『エオス』に所属していた科学者。
当時の地球圏では天才の名を欲しいままにしていた。

ヴィナスやザオスと共に未知なる存在と戦うも、
彼の頭脳を持ってしても抗しえず敗北。
世界が滅ぶ際に、最愛の息子と娘を失っている。

彼自身はウラノスに救われ生き延びるも、そのショックで精神に異常をきたし、
記憶や知識はそのままに、精神年齢が著しく低下している。

アルテミスの長、マルス・コスモを自分の息子と重ねており、
彼をあらゆる並行世界の救世主に仕立てあげるため、
ウラノスの完全復活を目論む。

ウラノスやシャングリラに残されたデータから、
世界の仕組みを解明し、人為的な時空歪曲や、
異世界の人間たちの召喚によって境界のバランスを大きく乱し、
修正力の結晶・ハイリビードを生み出す事に成功する。