※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラーヴァ・ドラゴン


女樹の使用するドミネーター。
くすんだ朱色の中遠距離戦用の機体。
放熱板や放熱索が機体随所から出ている為、装飾過多に見えるが、意外と機動性は高い。

キーワード『焔』は、単純な火力としては一般的な兵装でも代用が利くため、直接攻撃には転用しづらい。
しかし、炎の持つ燃焼と言う化学変化の特性を活かす事で、様々な応用の幅を拡げている。
また、火炎と言う単純な火力を地形を選ばず使用できる為、適応力が非常に高い。

 〇武装、システム

  • 疑似ファイアフライ

周囲に熱源を展開し、ミサイル等の誘導兵器を撹乱する。

  • 陽炎

熱帯流の操作によって、周囲に残像を造り出す。

  • フレイムカッター

竜の顋の様な刃を持つロッド状の武器。
吹き出す炎と赤熱した刃で叩き切る。

  • ドラゴン・バイト

ロッドの先端から吹き出す炎を、熱帯流と可燃物質を操る事で変幻自在に操る。

  • リモートフレア

圧縮空気を撃ち出し、任意のタイミングで爆発させる。
発破力は高く、水中でも爆発する程。
また、使用する物質を変える事で、地形天候に左右されずに使用できる。