※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ホエールシップ


ティア・テティスで広く流通しているフロートシップ
その名の通りクジラの外見を模しており、
軍用に留まらず、輸送用、民間用、豪華客船なども、多くはこのホエールシップである。
大きさや形状によって様々な船種が存在する。


ミンク級

最も小さなホエールシップ。
FFも2~3程度しか格納できず、小型の輸送船として使われる。


ザトウ級

中規模のホエールシップ。
海族・海賊の多くはこのサイズを母船として使っている。
ジンベースクリムゾン・ロブスター号もこれと同サイズである。


マッコウ級

ザトウ級と同じく中規模のホエールシップだが、
武装や装甲が強化されており、より戦闘向けの高価な船となっている。
黒髑髏海賊団の母船、ブラック・マックイーン号や、
アトランティス統一帝国のホワイト・メルヴィル号がこれにあたる。


ナガス級

大型のホエールシップ。海族で保有している者はまずおらず、
軍においては旗艦クラスがこれに当たる。


シロナガス級

ホエールシップの中でも最大とされる船種。
アトランティス帝国軍の中でも、皇族や有力貴族クラスがこれを保有している。