ストーリー



人類が地球を離れ、宇宙に新天地を求めて旅立ってから幾星霜。
大部分が地球を離れたとはいえ、一部の人類はまだ地球で生きていた。
地球上の人類が減少したためか、徐々に自然が復興していった地球ではあったが、新天地を求めた人間たちの持っていた領地を巡り、人類同士の愚かな戦争はまだ続いていた。
そして、第4次世界大戦と呼ばれる大戦争の最中、地球へと戻ってきた一団が、突如宣戦布告。
世界大戦で疲弊していた地球の軍勢は成す術もなく、また地球よりもさらに進んだ技術の前に、次々と勢力を削られていった。
この事態に際し、戦争をしていた各国は一時協力を締結。地球上の全戦力を、自らを『新たなる世界の秩序』――ニュー・ワールド・オーダーと名乗った陣営に向けることとなる。
ニュー・ワールド・オーダー、通称NWOとの戦いの最中、旧北アメリカ大陸にあるワシントン基地から、物語は始まる・・・。