女樹


性別
外見 外側に跳ねたセミロング。猫目の犬ミミにチャイナドレスとレザーパンツ
搭乗機 ラーヴァ・ドラゴン
ICV 松来未祐
年齢 14歳

ウィンクルム 関東支部のエース。
クール且つ淡白で大人びた、と言うより老成した印象を受ける。
かつては、 『調和者』 関連の研究所で非道な実験を受けていた過去を持つ。
両親が身の安全を確保する為に売り払った事もあって、人間はおろか 『調和者』 にも心を開かない。
唯一心を開くのは犬のヴォルグと、自分を救い上げてくれたアティだけ。
その為、同世代でアティに目を掛けられるキズナにいい顔をしない。
天才型で何でもそつなくこなす。
余談だが、チャイナはアティの趣味。
対応するキーワードは 『焔』


「中途半端な覚悟でこの世界に足を踏み入れないで。不愉快だわ」
「全て焦げ爛れ、燃え尽きろ・・・・!」
「大丈夫よ、ヴォルグ。私には、貴方とアティさんがいる・・・」

ヴォルグ


女樹の飼っている犬。
シベリアンハスキーにも見えるが、体長は1mを超える大型犬。
狼犬、つまりウルフドックであり、非常に賢い。
人語を解しているようにさえ見える優秀さである。