グレートカミル


カミル・ハリード・バハーの要するドミネーター。
ずんぐりした胴体。
キャタピラ状の脚部など、一般的なKVとは一線を帰すデザイン。
多数のコンテナと作業用アームを背部に格納し、戦場での補給や機体の簡単なメンテナンスをこなす裏方的存在。
尚、資材と時間さえあれば、一からKVやドミネーターを組み上げる事も可能。

『芸術』のキーワードは、直接の戦闘には全くの焼くに立たない。
しかし、機能美を追求する事で、機体のポテンシャルを最大限に引き出し、またそれを可能とする機体を創り上げるといった、サポート的な性能を発揮し十分な貢献度を持っていると言える。

 〇武装、システム

  • ロケットランチャー

両肩部に装備された二門の長距離弾道砲。

  • ドリルアーム

マニュビレーターを収納、代わりに装備したドリルで格闘戦を行う。

+...

パーフェクトカミル


グレートカミルが外装をパージした状態。
いわば真の姿であり、切り札的存在。
前述の通り、『芸術』のキーワードは戦闘には全く影響しないのだが、グレートカミルの設計能力を活かして、 最高の機能美と造形美 を持つ機体へと仕上がっている。
そのあまりの美しさ故に、相手が攻撃を思わず躊躇ってしまう程。
最強のパイロットと最強のKVの組み合わせ と言われ、武装は溶断破砕マニュビレーターのみであるにも係わらず、並のドミネーターを歯牙にもかけない。
尚、この機体によって破壊された対象は、どんなに醜くても 必ず美しく散る

 ○武装、システム

  • 溶断破砕マニュビレーター

両腕に装備された液体金属を用いた武装。
通称 マッスルフィンガー