鍵神ヤコ(カガミ ヤコ)


性別
年齢 17
搭乗機 ヘラパイス・B
所属 ワイルド
茶髪のボブカット
瞳の色 オブシディアン
一人称 私(わたし)


エンド・オブ・バイラスを生き残った一人にして、チーム『ワイルド』の構成員。
『ヘラパイス・B』の操縦者。

天真爛漫な快活少女。
フレンドリーで誰とでも仲良くなれる気質がある。
行動や言動が非常に子どもっぽく、思ったことはすぐに口に出してしまう癖がある。
また、疑うことをあまり知らず、他人からの嘘に騙されやすい。

『自分たちにとって一番楽しいこと』を模索し、常に考え続けている。
何らかの選択に迫られた場合、彼女は何よりもまず「楽しいだろう」と感じた方を選ぼうとする。

7年前、B市にある祖父母の家を一人で訪れた所で、エンド・オブ・バイラスに巻き込まれてしまう。


他のメンバーのことは下の名前そのままで呼ぶ。

卯月→「卯月」、しきり→「しきり」、風霞→「風霞」、セレス→「セレス」



+詳細設定【ほぼネタ】
アホの子1号。
考えるのが苦手で、物事に迷うとすぐ頭がパンクする。

弱点は食べ物。
食べ物を出されると、知らない人でもホイホイと着いて行ってしまう。

ヘラパイスの操縦や戦闘も、頭で全てを理解しているわけではなく、ほとんど感覚任せであったりする(尤も、それで十全に機体を動かしている辺り、驚異ではあるのだが)。

意外にも特技は射撃。
彼女の実家は軍家で、幼い頃からよく銃を触っていたらしい。



+セリフ集
「行こうか! 私たちの“青春”のために!!」

「お前の名前を、私の青春の1ページに刻んでやる!」

「小難しいことは考えない! 敵に合ったらただ撃つのみよ!」

「『ワイルド』は私の誇りなんだ! 私の帰る場所なんだ! 絶対に無くすもんかぁあああああああ!!」


「バカって言うな! 私だって私なりに一生懸命やってるんだゾ!!」

「え~っと・・・9×1が9、9×2が19、9×3が29・・・あれ?おかしい?」

「メシをよこせ~! 私の辞書には『空腹』という文字があっちゃ駄目なのよ~!」