※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ティレニア・ネイシス


性別:女
年齢:22歳
搭乗機:スティクス・レイ
ICV:根谷美智子

クリムゾン・ロブスター号の副船長。愛称はティル。
右目の下にほくろのある美女で、前髪を目の上で切り揃え、
背中まで伸ばした藍色の長髪を、エイのヒレのように広げている。
部隊指揮から作戦立案、FFの操縦までこなす実力者。
紅い海の女王は彼女がいるから成り立っていると言っても過言ではない。
普段はブリッジで参謀役を務めているが、戦闘に入ればFFを駆って前線指揮を執る。

かつてはカンパネルラ家に仕えていた騎士の娘で、
アドリアとは年も近く、主従と言うより親友の間柄だった。
当時、アドリアと主従の契りを交わしており、
今でも彼女についているのはそれが理由であるらしい。

カンパネルラ家が滅んだ際、同じく騎士だった祖父と共に、アドリアを連れて脱出。
以降クリムゾン・ロブスター号に乗り、
追っ手や深界魚から彼女を守りながら逃避行を続けてきた。
その頃に積んだ豊富な実戦経験が、今の彼女に確かな実力を与えている。

性格はどこか飄々としており、中々の毒舌家。
主人に当たるアドリアを公然とアホ呼ばわりしている。
また、大の女好きで、可愛い女の子を見ると声をかけ、爛れた関係に及ぶこともしばしば。
生粋のレディキラーで、その容姿と甘い言葉に落ちる女性は多い。
学生時代は放埓を極めていた。

アドリアに対しては、恋であり友情であり忠義でもある、
余人には窺い知れぬ感情を持っているが、ティレニアにとって、彼女が最も重要な人間であることは変わりない。

「さて、どうします? 船長(キャプテン)?」
「アドリアが頭を絞ってもどうせ無駄じゃない?アホなんだから」
「こんな可愛いお嬢さんが敵だなんて、心痛めるわね~」
「そんな無防備な姿を晒していたら、キスするか抱きしめるかしてあげるのがエチケットだと思うんだけど!」


スティンガーウィップ


ティレニアの扱う海瓶器で、エイの尾を模した鞭の形状をしている。
海瓶器としての能力は電撃で、相手を縛り付けた後電流を流し、気絶させるのに使う。



他者寸評

+ ...