B.T.K.(ブラッドサースティキラー)


斑目 夜紅盲の専用機。
正式名称は bloodthirsty killer(ブラッドサースティーキラー) 、血に飢えた殺人者である。

雷切と同系統の技術で作られた機体で、プラズマドライブエンジン及び、
ソウルプラズマコンバーターを搭載している。
黒い機体色に、返り血を浴びたように赤いラインが特徴的な機体で、
雷切同様、小柄ながら機動性に長ける。
武装は彼の趣味を反映して、ナイフのみであるが、その数が尋常ではなく、
腕、脚、肘、膝、バックパックと機体内のあらゆる箇所に
大量のナイフを隠し持ち、それを用いた近・中距離戦を得意とする。
また搭乗者の霊電体質により、敵の殺意を読むため、遠距離攻撃に対しては無類の回避性能を誇る。


<武装>
スタンナイフ
スローイングナイフ
ワイヤードナイフ
バイブレーションナイフ

<技>

密室殺人事件

対象の周囲を高速で移動しながらナイフを投擲。
逃げ場のない『密室』に追い込んで、敵を串刺しにする。


×××殺人事件

多数のナイフを投擲し、敵を足止めしたところで懐に飛び込み、
扇状に構えた多数のナイフで、舞いを踊るように敵を切り刻む。