アルテセイヴァー

形式

第四世代型アーマードウォーリア

セイヴァーシリーズ

全高 12m
重量 #
武装
  • ヘブンズガン×2

    ├スナイパーモード

    └バスターモード

  • ビームソード
  • ショルダーガトリング×2
  • シールド
特殊装置

ハーメルシステム


天神ユウトのAW。
3機しかないセイヴァーシリーズの一号機。
蒼い四つ翼が特徴でそれが高機動を可能としている。
可変型の大型拳銃・ヘブンズガンにより多数戦や対艦戦としても高い能力を発揮できる。
エネルギー面での問題とあくまで「攻撃を避ける」「やられる前に倒す」という前提で開発されたため、防御面よりも攻撃面に優れている。


武装

 

ヘブンズガン×2

大型拳銃型のエネルギー兵器。
威力もさることながら連射性に優れている。
可変型で砲身を伸ばすことにより遠距離射撃型の「スナイパーモード」
さらに「スナイパーモード」で連結させると一撃必殺型の「バスターモード」になる。

アルテセイヴァーのエネルギーを流用して、弾丸を生成しているため、機体のエネルギーが許す限り撃ち続けられる。 


ショルダーガトリング×2

両肩に装備されている実弾武器。



ビームソード×2

携帯性に優れている格闘武器。

アルテセイヴァーのエネルギーを流用して、エネルギー剣を形成する。


シールド

粒子兵器など、エネルギー系兵器のダメージを軽減する特殊な装備が施されている実盾。
背中に装備されている。


技(マニューバー)

 

PHANTOM DASH SHOT-ファントム・ダッシュ・ショット-

アルテセイヴァーの機動力を最大限に発揮し、対象、または複数対象の周囲の全空間を飛び交い、かく乱させた後、あらゆる方向からヘブンズガンの銃撃を浴びせる。

一度、受ければ防御、回避ともに不可能である。

最後の決めとして、対象を零距離射撃する。

この時、天神ユウトは「LAST・SHOT」と言う。